読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良かった動画をコレクションするブログ

おすすめの動画や,気に入ったYoutube動画をストックするブログです。

FF13-3(LRFF)のプレイ動画・ムービー集@Youtube

プレイ動画

ライトニング リターンズ FF13 - YouTube
https://www.youtube.com/playlist?list=PLL61QMgegkrdK-I9HO9nKbvS2b1962pbq

FF13-3とはどんなゲームなのか

13-1でやめておけばよかった,というほどの悪い評判となっている。

売上の都合で3部作とする必要があり,無駄に伸ばしてしまったのでストーリーが破綻しているとの声も。

ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIIIとは (ライトニングリターンズファイナルファンタジーサーティーンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%20%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA%20%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BCxiii

  • FF13-2の続編にして「ライトニングサーガ」完結編。FF13の主人公であったライトニングが再び主人公となる。


オープンワールドとは (オープンワールドとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89

  • プレイヤーに与えられる移動可能な空間がいわゆるステージ制のような一方通行、あるいは限定的な経路で成るのではなく、自由な移動や行動が可能な開かれたワールドが用意されたゲーム


ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0_%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA_%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BCXIII

  • 全3作を通してコンセプトの温故知新が行われ、特にバトルシステムと音楽は高く評価された。
  • 本作のタイトルが『ファイナルファンタジーXIII-3』ではないのは、「“新しいゲーム体験”ができるということを、わかりやすく表明するため」「ライトニングの物語が完結することを強調するため」としている


ライトニングリターンズに失望 | 大村あつし official ブログ by ダイヤモンドブログ
http://www.diamondblog.jp/official/omura/2013/12/17/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%81%AB%E5%A4%B1%E6%9C%9B/

  • 要は、開発費の高騰で、こうして3部作にしないと利益が出ないという「大人の事情」からスタートしている
    • そのため,物語はしっちゃかめっちゃっか
  • 「ⅩⅢ」は、あまりにストーリーが単純かつ、無理のあるラストではありましたが、まあ許容できました(許容できずに多くのFFファンが去りましたが)。
  • 無理がありつつも完結していたのに、(大人の事情で)突然の「ⅩⅢ-2」のリリース。これが、「FF史上最低」と酷評される大失敗
  • ライトニングリターンズは、ストーリーが面白い、つまらない、ではありません。 肝心のストーリーがないのです。


ライトニングリターンズFF13】レビュー・評価 ※ネタバレ注意 | げーむびゅーわ
http://game.girldoll.org/lightning-returns-ff-xiii-review/

  • シリーズでストーリーは続いていますが、上手くやれば独立した1作品でも作れたのでは?と感じる内容。
    • ほぼ全編をライトニング視点で進行させる事に拘りを感じる、ライトニングさんを通じて世界を見る物語。
  • FF13-2」を挟んで作った「FF13-3」のエンディングより、FF13」クリア時点の方がスッキリした気分も有ったので、蛇足と言う感じもぬぐいきれません。


ライトニングリターンズFF13 日記3 一周目終えて : BuildForce
http://buildforce.jp/blog-entry-1080.html

  • 中二病の世界観が究極に行き着くとこんな感じであろうというテイストには相変わらずブレがない
    • 最後はみんな笑顔で精神体となって新しく誕生した星(地球)へ旅立つというハチャメチャご都合エンディング
  • ストーリーはめちゃくちゃだったけど最後はとりあえずライトニングさんの笑顔見れたしいいか!てな感じ